混濁トランジスタ | 2013年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thanks&Greetings -2013-



これ、なんだろうね。
多分、アロエ?とげとげしてるし。

新年という事で華やかな写真を探したのだけれど、無かった。
ごみ置き場とか廃材とか線上に延々と廃棄されているペットボトル群とか、
そんなのばっかり。

という訳で、
喪中につき新年のご挨拶はご遠慮申し上げますが、
本年も何卒、宜しくお願い致します。

喪中と言いましても、一度も顔を見た事が無く、
名前も住所も年齢も知らない祖母が亡くなったというだけであり、
そのような環境だからこそ弔う人も少ないだろうなと思い、
せめて私だけでも喪中として過ごそうかな、と。

お葬式も呼ばれなかったしねぇ。
私だけが親族の冠婚葬祭に呼ばれないのはもう何年も前からのデフォルトで、
幼い私に多くの本を買い与え活字中毒の種を植え付けた曾祖母の死を私が知ったのも、
本人が鬼籍に入ってから3年後でした。

更には初孫として私を可愛がってくれた(であろう)祖母が昨年大腿骨を骨折し、
再び歩けるようになる可能性が殆ど無くなってしまったという事さえ、
つい最近になって私が別件で調べ物をしていた際に偶然判明した程度なので。

私がこれまで成してきたおこないが、現状の要因であると説く人も居るけれど、
それはそれでいいから、せめてお葬式には呼んで欲しいでよ。
見送ればいいってもんでもないけどさ。

私が死んだ時は、
大好きなあの海に遺灰を撒いて下さればそれで充分に幸せです。

こんな事を書くのも、
新年早々一部の関係者様にはお騒がせとご迷惑を掛けてしまいました故、
そのお詫びも兼ねて。いつもすみません。


許せないものを許すには、どうすればいいの?


そして最後に、皆様にお礼を。
これも毎年恒例となりつつありますが、
新年を迎えると共にまたひとつ歳を重ねました。

facebook等を除けば極端に外部への露出が少なかった2012年でしたが、
今年は例年以上に多くの方々からお祝いのお言葉やメッセージ、贈り物等を戴き、
大変感謝しております。

本当にありがとう。
忘れないでいてくれて、ありがとう。

2013年は、リハビリを兼ねて少し無理をしてでも、
カメラを持って外の世界を見つめていこうと思います。
blogの更新頻度もUP出来るといいな。

人間が怖くて、人間の感情が怖くて、威嚇して退けて拒否し続けた1年でした。
だからこそ、
人間を愛し、人間の感情を恐れず、少しでも受容エリアを広げられる1年にしたいです。

その他では、facebookやTwitterで適当にうにうにしてます。
フォロー、リムーブ、フレ申請オールウェルカムですので、
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

【Twitter】http://twitter.com/MID_0
【facebook】http://www.facebook.com/MID.cc


▼写真blog様がたくさん掲載されています☆.。.:*・゚
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
スポンサーサイト

終劇への階段



実は、年が明けてからずっと、1日の半分をフラッシュバックの中で過ごしています。

「2010年9月7日」から時が経てば経つ程、私の記憶は鮮明に逆行していく。

日々恐怖に飲み込まれ続けて、じわじわ殺されていくみたいだ。

私はもう、抗う事すら出来ない。
ここまで悪化したのは初めてです。

昨日病院に行って長期入院の費用は捻出できない旨を主治医に話したら、
彼は難しい顔をして、精神科専門の訪問看護ヘルパー利用を提案しました。

私が自殺行為に走らないようにする為の監視役、
仮に行為に及んだとしても早急に気付いて貰う為の措置。
「話し相手」や「家事の代行」もやってくれるんだって。

ヘルパーさんを依頼する為の等級が1~6まである中で、私は4or5に該当するそうです。(6が1番重いハンディキャップ)
どんだけ・・・

本当はもう、この場所にも居たくないんだ。

私は現在、誰かに養われて生活している訳ではないけれど、
同居人は加害者に裏でこんな事言われてるし。(↓chatlog)

16:52 <****> 潰されないようにな
16:52 <****> 俺から言える助言はそれだけ。。。
16:57 <****> 依存されすぎて潰れないかだけ心配だわ


どこまで馬鹿にされてるんだろう・・・
こいつら相当なネットジャンキーの癖して、
「流れない情報など存在しない」という事がどうして理解出来ないのだろう。

私が潰してしまいそうになっているのは他人なんかじゃない。
自分自身だよ。

事前に「犯してやる」と他者に発言した上で、計画的におこなわれた性的暴行。

1年以上に渡って不履行され続けた示談条項。

悲鳴を抑える為に喉の奥まで詰め込まれたバスタオルの感触と暴行中絞められ続けた首。

もう冬なのに、私はマフラーさえ巻けない。

犯行の理由なんて、本当にくだらない。
「私が加害者以外の人を好きになったから」

当時、婚約者まで居た加害者に私がされた事は、一体何だったの?
ご結婚2周年オメデトウゴザイマス。

「僕はちゃんと謝ったし!示談金はパパが出してくれたし!」
はいはいそうですか。
お金で解決出来たと思ってるなら、示談金そのまま全額返金してやるよ。

もうそろそろ潮時だなって、自分でも思ってる。
自分の身体の事は、自分が1番よくわかる。

解放される為には、全て終わりにするしかないんだ。

あの事件から今迄「私」は何処に存在しているのか、ずっとわからなかった。
でも、今になってやっとわかった。
ここは、地獄。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

夢神論・復活

koutapic01sam.jpg


・・・

いざ、こうしてPCに向かうと、指先が震えるだけで、私は一切の言葉を失くす。
今年もまた、1月20日が巡ってきた。

今日は、私の大切なひとが、この世界から消えてしまった日です。
もう、8年経つんだね。


以前、彼が私に告げた言葉・・・

「俺がポジティブに死んでいった時は、ミドがその証人になってくれ。」

この言葉の意味を、この8年間ずっと考え続けてきました。

私に出来ることは酷く限られていて、音楽、写真と試行錯誤したけれど、どれも違った。


2012年になってやっと辿り着いた答えは、

「夢神論」の名のもとに、彼がこの世界に存在していた時に綴った数百に及ぶテキスト、
それを再現し、一生を懸けて守り、遺すこと。

それしかないと思った。

ihomeサービスの終了に伴い、一時消滅した「夢神論」。
そこから救出したデータを、1つのwebとして再構築しました。



http://mushinron.net/

遺された言葉たちの墓標。
日付、改行etc、一字一句、彼の綴ったままを再現してあります。

ガラケー・スマートフォンにも対応していますので、
興味のあるかたは、宜しければお時間のある時にでも・・・
アクセスお待ちしております。

突き刺さるような感性の一端に、触れてみて下さい。


この世界は本当に、彼にとって本当に生き辛い場所だったのだと思う。
会う度に、それを感じてた。

そして、この度の無神論再構築にあたり、
彼の言葉に触れる事で、私の中で彼は何度も甦った。


ありがとう。


「死後の世界を見てくる」
笑顔でそう言い遺して、消えた彼。

きっと、死後の世界は存在していたのだと思う。
だから、公太は帰ってこなかったんだ。


献杯。


blog130120.jpg


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
Profile

MID

Author:MID
---------------------

ひっそり暮らしています。
掲載写真の無断DL・転用はご遠慮下さい。

◇Profile Photography:元永良人/Model:MID◇

◆Ranking - One Click Please:)◆
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

---------------------

◆リンク・アンリンクフリー◆
[ blog ]
http://xmidx.blog27.fc2.com/

[ fotologue ]
混濁トランジスタ fotologue版
http://fotologue.jp/mid/

[ 夢神論 ]

http://mushinron.net/
---------------------

Archive
Category
Comment
Trackback
Twitter
Messeage to MID
ご意見・ご感想等、何でもどうぞ。
▼Click
【メールフォーム】
Link

◆fotologue - Cloudy Transistor -

◆Bookmarkに追加
◆Master Only
Messeage to MID
ご意見・ご感想等、何でもどうぞ。
▼Click
【メールフォーム】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。