混濁トランジスタ | 終劇への階段

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終劇への階段



実は、年が明けてからずっと、1日の半分をフラッシュバックの中で過ごしています。

「2010年9月7日」から時が経てば経つ程、私の記憶は鮮明に逆行していく。

日々恐怖に飲み込まれ続けて、じわじわ殺されていくみたいだ。

私はもう、抗う事すら出来ない。
ここまで悪化したのは初めてです。

昨日病院に行って長期入院の費用は捻出できない旨を主治医に話したら、
彼は難しい顔をして、精神科専門の訪問看護ヘルパー利用を提案しました。

私が自殺行為に走らないようにする為の監視役、
仮に行為に及んだとしても早急に気付いて貰う為の措置。
「話し相手」や「家事の代行」もやってくれるんだって。

ヘルパーさんを依頼する為の等級が1~6まである中で、私は4or5に該当するそうです。(6が1番重いハンディキャップ)
どんだけ・・・

本当はもう、この場所にも居たくないんだ。

私は現在、誰かに養われて生活している訳ではないけれど、
同居人は加害者に裏でこんな事言われてるし。(↓chatlog)

16:52 <****> 潰されないようにな
16:52 <****> 俺から言える助言はそれだけ。。。
16:57 <****> 依存されすぎて潰れないかだけ心配だわ


どこまで馬鹿にされてるんだろう・・・
こいつら相当なネットジャンキーの癖して、
「流れない情報など存在しない」という事がどうして理解出来ないのだろう。

私が潰してしまいそうになっているのは他人なんかじゃない。
自分自身だよ。

事前に「犯してやる」と他者に発言した上で、計画的におこなわれた性的暴行。

1年以上に渡って不履行され続けた示談条項。

悲鳴を抑える為に喉の奥まで詰め込まれたバスタオルの感触と暴行中絞められ続けた首。

もう冬なのに、私はマフラーさえ巻けない。

犯行の理由なんて、本当にくだらない。
「私が加害者以外の人を好きになったから」

当時、婚約者まで居た加害者に私がされた事は、一体何だったの?
ご結婚2周年オメデトウゴザイマス。

「僕はちゃんと謝ったし!示談金はパパが出してくれたし!」
はいはいそうですか。
お金で解決出来たと思ってるなら、示談金そのまま全額返金してやるよ。

もうそろそろ潮時だなって、自分でも思ってる。
自分の身体の事は、自分が1番よくわかる。

解放される為には、全て終わりにするしかないんだ。

あの事件から今迄「私」は何処に存在しているのか、ずっとわからなかった。
でも、今になってやっとわかった。
ここは、地獄。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback

Trackback URL
http://xmidx.blog27.fc2.com/tb.php/71-a6faf57b
Profile

MID

Author:MID
---------------------

ひっそり暮らしています。
掲載写真の無断DL・転用はご遠慮下さい。

◇Profile Photography:元永良人/Model:MID◇

◆Ranking - One Click Please:)◆
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

---------------------

◆リンク・アンリンクフリー◆
[ blog ]
http://xmidx.blog27.fc2.com/

[ fotologue ]
混濁トランジスタ fotologue版
http://fotologue.jp/mid/

[ 夢神論 ]

http://mushinron.net/
---------------------

Archive
Category
Comment
Trackback
Twitter
Messeage to MID
ご意見・ご感想等、何でもどうぞ。
▼Click
【メールフォーム】
Link

◆fotologue - Cloudy Transistor -

◆Bookmarkに追加
◆Master Only
Messeage to MID
ご意見・ご感想等、何でもどうぞ。
▼Click
【メールフォーム】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。