混濁トランジスタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交差点内

blog131116.jpg

分岐点なんて日常の中に無数に溢れていて、
選択するのは自己責任で、
誤った道を選んで苦しむ未来も少なくはない。

だけどその全てを糧にして、
君が笑っていてくれたらいいなと思う。


▼One Click Please:)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

君の名を、僕はもう忘れたかな【resist:1】

blog131026.jpg

写真は、鏡児くんと隼人さんです。

私は特に腐属性とかナイんですけど、
隼人さんの真っ直ぐな視線が印象的ですなぁ。

改めて、掲載許可ありがとうございました。

・鏡児くんmylist
・隼人さんmylist


***

インターネットユーザー急増化の影響なのか、
オンラインで脊髄反射で言葉を発する人が増えたなぁと感じる今日この頃。

おまいらリアルでも対人関係でそんな接し方してるのか?

安直は愚直だ。
それに振り回されるのは、もう疲れちゃったよ。

人には人の数だけ其々の正義がある。
主観も大切だけど、自分が周囲にどう客観視されているか。
それもまた、重要なことだと思うよ。

私自身、自戒せねばいけない部分はあるだろうけどね。

だけど、傷つくことで気付ける優しさも、在るんだ。


▼One Click Please:)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

近況とか、いろいろ

blog131012.jpg

私が初めて自分の一眼レフを買ったのは、確か6~7年ほど前の事だったと思います。
安い、Nikonのフルマニュアルのフィルムカメラでした。

最初は使い方とか全然わからなくて。
でも嬉しくて届いたその日に500枚くらい撮っちゃった。
深夜の三軒茶屋で。

写真は、そんなNikonFMで撮影させて戴いた数年前のりゅ~さん

最近また、フィルムで撮りたいなぁと思っていたり。
デジのほうは新しいボディが欲しくて悩んでます。
とりあえず、今使っているほうに、眠ったままのSIGMAレンズつけて練習中。

体調の関係でなかなか外出できないのが歯痒いんですけどネー
やっぱり私は人が撮りたい。

だから、来年は東京へ行きます。
みんなにも会いたいしね。


上記モデルのりゅ~さんですが、この度お勤めしていたライブハウスを退職されるとの事で、
月末に記念ライブがあるそうです。
Rose&Rosaryさんも出演されるし、観に行きたかったなぁ・・・

blog2013093002.jpeg

10月31日(木)

池田竜太朗退職記念ライブ
「さよなら天才」
~最後までやりたい放題やらせて頂きます~

出演:池田竜太朗・かせ栞・Del Paso・東京ディスティニーランド・長尾知衣美・ミカンヌ・
山口あい・吉富睦・Rose&Rosary
<あさがやBφY>
Gt:KAZUYA Ba:水野雄介 Dr:アミーゴ岡田

前座:央星(18:45~)

18:15open/19:00start
料金¥1,000
+ 1drink ¥500~

会場:あさがやドラム


▼One Click Please:)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

September 7



あなたは今、笑っていますか。
あなたは今、幸せですか。
9月7日という日付を、あなたは今も覚えていますか。

私は2013年もまた、9月7日に至るまでの日々を恐れて過ごし、
次は2014年の9月7日までの日々怯えながら過ごしていきます。

2010年9月7日の、明け方でしたね。
あの日から今日で3年、1095日が経ちました。


あなたが私に与えた性暴力の傷跡が、
まだ、この身体から消えてくれません。


身体を拘束されてベッドに突き飛ばされたこと
抑えつけられ、自由の利かない身で、強引に衣服を脱がされたこと
悲鳴を挙げたら、口腔内にバスタオルを詰め込まれたこと
その状態で、喉元を絞め上げられたこと

息が出来ず朦朧とする意識の中で、私、このまま死んじゃうのかなって思った


私の首元に添えられたあの手の感触が、
圧し掛かられた身体の重圧が、
今も変わらず私の呼吸を阻みます。


後に判明した、事前の犯行予告。
犯行後、あの行為を嘲笑った言葉と文章。

共通の友人や弁護士さん、検事さんに供述した、
己の保身にばかり特化した報告と、私への誹謗中傷や侮辱の数々。

事件から約2週間後、Skypeチャットのログに、
「また笑って話せるような仲に戻れたらいいと思っている」
と書かれているのを目にした時には、思わず茫然としました。


悪いことをしたのに、その自覚が全くなかったあなたの精神に、
私は1番の恐怖を感じています。


あなたの雇った弁護士さんや検事さんに、執拗に尋ねられました。
あなたは、
「MIDだって悪いことをした。だからやった。」
そう報告しましたね。

では、仮に私が何か悪いことをしたとして、その罰は、あの行為を受けるに相当することだったのでしょうか。
あなたには当時、婚約者様まで存在したのに?

私が本当に悪いのであれば、
あの時のように拘束して今度は刑務所にでもぶち込んで一生出てこられないようにしてよ。
それとも、こうして1人、日々苦しみ続けることが、私に与えられた罰なのですか?

とある人には、
「こっちは何度も謝っているのに、保身ばかりに走るなって怒られるんだよ」
と告げましたね。

私はこれまで、あなたと対面して正式な謝罪を受けたことは一度もありません。
キーボードやフリック入力、手紙等によるの謝罪の言葉は、
残念ながら一切信用できません。

「MIDとは関わらないほうがいい。依存されて潰されるぞ。」
「気をつけろ」
裏で私の周囲の人間にそんな会話を拡散していたあなたを信じることが、
私にはとても難しいです。


流れる月日は残酷です。
私にはもう、この件で苦しんでいることを伝えることが出来る相手がいません。

いい加減、皆こんな話何度も聞きたくないだろうし、
繰り返し訴えられたら、決して気分の良い話ではないし、
共有できる痛みではないし、

何よりも、私を友人だと思ってくれている人は、私に笑顔でいて欲しいと思うから。

だから私だって出来る限り笑顔でいたいよ。


「あんなサイテーなやつ、もうほっとけよ」
「そのぶん幸せにならなきゃだめだよ」
「過ぎたことをいつまでも言っていても仕方ないよ」
「もう忘れて、頑張って前向きに生きていこう」

何度も、何度も、このような主旨の言葉を、たくさんの人が私に与えてくれました。
本当にありがたいと思っています。
こんなどうしようもない私に関わってくれる、全ての友達や知人達のことが、私は大好きです。


だけど、こういう励ましや応援の数々に、私はまだ、どうしても応えることができない。

来年の9月7日まで、私は生きていられるのだろうか。
そう考えたとき、初めて涙がこぼれました。


これが現実です。
情けない話だけれど、現実です。

皆ごめんね。
本当にごめんなさい。

blog13090702.jpg

Photograph:ニシオケイスケ
Special Thanks.

▼One Click Please:)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

カウントダウン



昨年もそうだったけれど、この時期は、
内臓のすべてが絞め付けられてぎゅっと冷えていくような、
そんな感覚を払拭できなくなる。

小さなフラッシュバックがずっと頭の中で再生されている。

世界が、やや不透明な膜に覆われて視界に映る。


あの事件を忘れるなんて、私には無理だ。
忘れられる明確な方法があるのなら、どんなリスクを背負っても、手に入れたいくらいだよ。

あの事件を他者に理解して貰う事も、きっとすごく難しい。
わかってる。
だからそれは、いいんだ。


私が大袈裟に解釈し過ぎているだけなのか。
私だけが、いつまでもいつまでも引き摺っているだけなのか。
そうされても仕方の無い理由が、果たして存在したのか。

ずっと繰り返し考え続けているけれど、行為の正当性はどうしても肯定できない。


私にできることは限られている。

だからせめて、性暴力を受け、その後も誹謗中傷をされ続けたしょーもない一般人の女の末路を、
こうして記録しているだけ。


過去の事をいつまで…
自分勝手な…
悲劇のヒロイン(笑)

と、感じている人も勿論存在すると思う。

それも別に、いいんだ。
わかってるから。


▼One Click Please:)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

鏡児くんシリーズ【1】

blog130828.jpg

かなり前に撮影させて貰った写真をなんとなく発見し、
Photoshopで適当に遊んでいたらこうなった。

過去データ漁っていると、鏡児くんのスナップって結構あるんだよなぁ。


そんな彼も今や立派な社会人になりまして、(このフレーズ前も使ったな)
私としては息子の成長を見守っているような心境でして、非常に喜ばしいですね。

来年はまた撮らせて戴こうと思ってますすす。


▼One Click Please:)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

The world still has not found peace.

blog20130815.jpg

今日は終戦記念日ですね。
ささやかながら、黙祷を。

この世界が平和を切望しているようにはとても見えないような情勢が、
様々な場所に散見される。

日本国民全員が真に平和を願っても、世界平和は叶わない。

だから皆、1日1日を懸命に生きていくのだと思う。

こんな世界だからね。

私も少しずつ、進もう。
いつの日か、1人で世界を廻って写真を撮りに行きたい。

そんな思考に呑まれる夏の夜。


▼One Click Please:)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

流れるのは涙じゃない

blog130729.jpg

あの日の事を思い出すと、
私は今でも指先から全身にかけてがスーッと冷たくなって、
呼吸が浅くなって、
内臓が収縮するような感覚に囚われて、
動悸が酷くなる。

もうすぐ3年。

力尽くで押さえつけられた指の感触とか、
悲鳴をあげられないように喉奥まで突っ込まれたバスタオルの息苦しさとか、
犯される直前の猛烈な恐怖心とか、

私の身体には、まだ全て残っていて、
どう頑張っても消えてくれない。


行く宛も住む場所も無く、
酷暑の中、スーツケースとカメラだけ持って街を彷徨った事とか、
ネットカフェの深夜パックで夜を過ごした事とか、
照りつける真夏の日差しが、今年も容赦なく私を襲う。


周囲の人から見れば「まーた過去の事で喚いてるよ」という印象になるのだろうけど、
私自身どうしたらいいのか、全然わからない。

この1年間、何度入院しただろう。


「おまえがいると皆が不幸になる」
幼い頃から実父に繰り返し言われてきた言葉が甦る。

結局そうなのかもしれないなぁ、と最近はよく思う。


だけど、私の逢いたい人の多くは東京にいるから、
せめて来年は逢いに行けるように、
今は水面下で息を殺して蹲っている。

きっと大丈夫だよ。


▼One Click Please:)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

【コンフェデ】イタリアvsブラジル

完全に誰得日記。

うーん。ブラジル強かった。
というか南米勢はホームでの強さが半端無いよね。

でもイタリアも頑張った!
結果として勝ち点を取れなかった事は事実だけれど。

ちなみに今回の試合は、ピルロ(ユベントス)とデ・ロッシ(ローマ)が欠場。
エースを欠いての本番。

前半だけでブラジルはイエロー3枚。(+後半1枚で計4枚)
前半28分、ネイマール(バルセロナ)のファウルでイタリアのSBアバーテ(ミラン)が負傷し交代。
負傷の影響は強く、残りのコンフェデ戦は欠場となるそうだ。

そうなると、今後のイタリアの守備に不安が出てくる。
アズーリの選手層は厚いのでそれほど心配は無いけれど、アバーテを失った事は痛手になると思う。


試合開始直後からフッキ(ゼニト)が猛攻を仕掛ける。
ブッフォン(ユベントス)のナイスセーブ!

対するイタリアもピルロの代役として出場したマルキージオ(ユベントス)が激しいアタックを受けながらも堪えてドリブル突破。
センタリングを上げるがバロテッリ(ミラン)が外す。
omg!ってなってたw


先制したのはブラジル。
前半アディショナルタイム、
ネイマールのFKをシウバ(パリSG)がヘッドで狙うがブッフォンがセーブ、
だがしかし詰めてたダンテ(バイエルン)がすかさず押し込む!
彼は34分に交代してから、すぐに結果を出した。


しかし後半6分。
ジャッケリーニ(ユベントス)がやってくれた(≧w≦)
ブッフォンのロングボール→バロデッリジャッケリーニがPA内へ持ち込み、
難しい角度からのGOOOOOOL!!!!
イタリア同点!
私テンションMAX!!!!←

ちなみにジャッケリーニも今回の試合は前半26分からの交代出場。
モントーリヴォ(ミラン)の負傷で;w;
でも本当はプランデッリ監督、今回はジャッケリーニも休ませたかったんじゃないかな。。


そして後半10分。
PA外からのネイマールの華麗なFKが決まる!
GOOOOOOL!!!!
逆転されたけど、私テンションMAX!!!!←
(後から落ち込んだw)
ネイマール絶好調やなーやばいなー、これは。
かっこいいよ、マジで。

続いてバロテッリも、ネイマールよりもっと離れた位置からの強烈なFKをブラジルゴールに打ち込むが、
セーザル(QPR)のビッグセーブに阻まれる。


後半21分。
マルセロ(レアル)からフレッジ(フルミ)へのロングパスが通り、
もつれ込みながら打ったシュートが決まる。
GOOOOOOL!!!!
ブラジル追加点!これで1-3;w;

勿論ここで諦めるazzuri(と私)ではない。

5分後の後半26分。
CKに合わせたバロテッリに集中するマークからこぼれたボールを、
アクイラーニ(フィオレンティーナ)が咄嗟の判断で流し、
キエッリーニ(ユベントス)がシュート!
GOOOOOOL!!!!
私テンションMAX!!!!←
イタリア追加点で2-3。

その後も攻撃を続けるイタリア。
CKからのマッジョ(ナポリ)の強いヘッドはバーに阻まれ決定的なチャンスを逃す。

そして後半44分。
ネイマールと交代出場したベルナルジ(アトレチコ)→マルセロがシュート。
ブッフォンがセーブするが、こぼれ球をフレッジが押し込んで、
GOOOOOOL!!!!


そのままブラジルが逃げ切り2-4で試合終了。

ネイマールは3試合連続得点&3試合連続MOM

負けてしまったのは残念だけれど、課題が明確になった試合でもあったと思う。
今季のアズーリはピルロ依存が指摘されていたけれど、
彼が居なくてもここまでブラジルと渡り合える試合が出来た。(気がする)
ミスもあったけれど、控えの選手も実力を発揮できた箇所が少なからず存在した。
それが嬉しい。

コンフェデ2013でブラジルから得点を奪ったのはイタリアが初。

次の試合は6/28、スペインとの準決勝。

EURO2012の雪辱を晴らす為にも、Forza azzuri!

▼ハイライト
http://www.youtube.com/embed/K1gZnJj5u7A

常習犯の憂欝



結婚するよりも、
子供を産むよりも、

この窒息しそうな現状に足掻いていたい。

全速力で生き急ぐ、そんな私で在り続けたい。


▼One Click Please:)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング
Profile

MID

Author:MID
---------------------

ひっそり暮らしています。
掲載写真の無断DL・転用はご遠慮下さい。

◇Profile Photography:元永良人/Model:MID◇

◆Ranking - One Click Please:)◆
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

---------------------

◆リンク・アンリンクフリー◆
[ blog ]
http://xmidx.blog27.fc2.com/

[ fotologue ]
混濁トランジスタ fotologue版
http://fotologue.jp/mid/

[ 夢神論 ]

http://mushinron.net/
---------------------

Archive
Category
Comment
Trackback
Twitter
Messeage to MID
ご意見・ご感想等、何でもどうぞ。
▼Click
【メールフォーム】
Link

◆fotologue - Cloudy Transistor -

◆Bookmarkに追加
◆Master Only
Messeage to MID
ご意見・ご感想等、何でもどうぞ。
▼Click
【メールフォーム】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。